愛媛県今治市の海運会社
Koyo Ship Company
0898-23-2760
9:00~17:30(月〜金)

幸洋丸

機帆船からタンカーへの革新を経て

当社は現在、第7幸洋丸1820G/T・第8幸洋丸698G/Tの2隻の油槽タンカーを保有し、環境に優しい省エネシステムを取り入れ、地球に優しい質の高い安全な油輸送を維持し続けています。

当社では近年世界的にも高まりつつある大気汚染防止強化、エネルギー資源の枯渇抑制に目を向け、新第七幸洋丸にはNox規制対応機関、二重船殻(ダブルハル)構造、可変ピッチプロペラ、主機冷却水熱回収装置などの装備を行い、より環境に優しく安全な輸送に取り組んでいます。

 

新第七幸洋丸  2008年竣工

1992年に竣工した第七幸洋丸から名前を引き継ぎ造られた新造船。

1820 G/T 3330m³積み  就航


第八幸洋丸   1994年竣工

第八幸洋丸。698 G/T 2152m³。船舶整備公団共有船

A重油専門船。 就航